Style Selector
Layout Style
Boxed Background Patterns
Boxed Background Images
Color Scheme

技術顧問サービス

レガシーシステムをご利用のお客様を対象としたサービスです。

レガシーシステムのオープン化を企画、検討されているユーザーIT部門様を対象に、レガシーシステムのオープン化に関して、お客様が自ら意思決定ができることを目的とした実績に基づいた正しい情報とアドバイスをご提供します。
情報システムの企画開発工程に応じたサービスをお客様の状況に合わせてご提案いたします。

企画フェーズ

企画方針案の策定
  • お客様ニーズの把握
    最新化によってお客様が期待されている事項と現状の課題を把握します
  • お客様システムの簡易調査
    お客様システムに対する理解度を深めるため各種ドキュメント等を調査します
  • 関連事例のご提供
    弊社が把握している事例より、お客様ケースに類似する事案をご紹介します
  • 概略方針案の策定
    実績のあるリスクの少ない最新化方針案を策定します
現行システム調査
  • 非機能要件調査
    現行システムの非機能要件を調査し、新システムの目標レベルを決定します
  • プログラム資産調査
    新システムに移行する必要のあるプログラム資産の簡易調査を行います
  • 機能要件調査
    レガシーシステムでの代表的な処理方式パターンと資産調査を基に新システムで実現する機能要件を規定します
  • データ調査
    新システムに移行する必要のあるデータに関する調査を行います
  • 現行システムアウトラインの作成
    現行システムの概略と最新化を行う際の注意ポイントをまとめます

 

方針策定
  • ソリューション選定
    現行システム調査結果からお客様ニーズにマッチするソリューション案を作成します
  • 効果分析
    ソリューションの適用による期待効果とお客様ニーズとのギャップに関する対応を検討します
  • 方針案の提案
    レガシーシステムの最新化に関する方針案について報告書を作成します。
    報告書を元に、お客様内での方針決定いただきます

計画フェーズ

計画策定支援
  • プロジェクト計画支援
    プロジェクト計画策定に関する検討課題、プロジェクトを成功に導くためのコツをアドバイスします。
  • RFP作成支援
    客観的で公平な調達を実現するために、記載すべき必要のある情報の一覧と記載内容についてアドバイスします。
  • 提案書評価支援
    ベンダーからの提案書を精査し、お客様ニーズへの適合と確認ポイントをアドバイスします。

 最終的なベンダー選定はお客様にてご判断いただきます

調達フェーズ

RFP策定支援
  • 記載項目のアドバイス
    客観的で公平な調達を実現するために、記載すべき必要のある情報の一覧と記載内容についてアドバイスします。
  • 記載内容のアドバイス
    提案ベンダーに正確に要件が伝わるための記載内容・表現をアドバイスします。
提案書評価支援
  • 提案書評価支援
    ベンダーからの提案書を精査し、お客様ニーズへの適合と確認ポイントをアドバイスします。

     最終的なベンダー選定はお客様にてご判断いただきます

実行フェーズ

プロジェクト運営支援
  • プロジェクト運営アドバイス
    プロジェクト進行状況の把握と課題を元に運営のアドバイスを行います
  • リスクレポート
    今後想定されるリスクを対応について報告とアドバイスを行います
  • テクニカルアドバイス
    技術的な問題、課題に対して解決に向けてのアドバイスを行います。

     プロジェクト進行中は技術顧問契約として、月2回の定期的な訪問によるアドバイスを想定しています。

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket